トピックス

岡野恵美 障がい者差別解消特別委員会の視察調査について

カテゴリー:

岡野恵美県会議員視察調査について
8月23日(水)
 21日~22日まで、障がい者差別解消特別委員会の13人と議会

事務局の総勢16人で県外調査に行っていました。
 21日は、千葉県議会。22日は埼玉県議会と東京にある日本
障害フォーラムで調査しました。
 千葉県は、堂本知事の主導のもとで、日本で一番早く県条例
をつくったとのこと。障がい者の皆さんの声や1万人をこえる
タウンミーティングを経て制定され、その後も改定をくりかえ
しているとあって民主的な条例と共生社会にむけての体制が
できつつあると感じました。
 埼玉県条例は議員提案としてつくられた過程から問題点を
学びました。
 障がい者フォーラムは、13の当事者団体やボランティア団
体から構成されているとのこと。国連の障害者権利条約をふま
えた各団体の取り組みや、共生社会実現への思いを話していた
だきました。
 三重県の条例も真の共生社会実現にむけ、障がい者の皆さん
の声をよく聞いて、実効あるものにしていかなければと思い
ました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2017 三重県議会・日本共産党