トピックス

山本里香県議 行政調査2日目 大分県庁 中津総合ケアセンターいずみの園

カテゴリー:

昨日の視察先は、大分県庁と、中津総合ケアサンターいずみの園。
大分県の孤立0社会の実現を目指す地域福祉基本計画についての説明をいただく。
三重県でも見直し時期となっている。
ひきこもり、ニート支援はどこも大変な様子です。
実際にどのくらいの方が、困って見えるのかということがつかめていない。
相談にこられた方への対応はしているが、実態はしっかりつかめていません。
まずは、相談体制を周知することが大切ですね。
午後、お伺いしたいずみの園では、委員理事長さんの迫力に委員はみんな圧倒されまくりでした。
早くから24時間対応の訪問介護、地域包括ケアシステムを展開。
現実的で喜ばれているということでした。夜間対応オペレーター1名、介護士1名待機ということです。
日常昼間の定期介護にくわえてのことなので、夜間は、多い方でもも3日に一回ということです。
不安で寂しくて、呼び出しがあっても、テレビ電話でお話しして落ち着かれるといったこともあるようです。
また、同居家族がおられる方の利用もあるとのこと。
包括支払いで、介護度5で、1割負担。多く使っている方で2万円程度とのことでした。
入所施設、ケアハウス、デイケアサービス、学童保育、放課後児童クラブなど多機能事業展開中。
和風モダンの施設は大変きれいでした。
人気の施設だそうです。

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2017 三重県議会・日本共産党