トピックス

県知事への台風災害の緊急申し入れ

三重県知事 鈴木英敬殿

    台風21号、22号災害に対する緊急の要望書
                  2017年  11月  10日
                   日本共産党三重県議団
                         岡野恵美
                         山本里香
    

 

 台風災害への三重県の早い対応に敬意を表します。日本共産党三重県議団として、伊勢市、玉城町など被災地調査をするなか、以下のことを三重県に緊急の要望をします。

1, 被災状況、罹災者証明発行のための調査を迅速にすすめていただきたい。そのために、県職員の派遣や他の市町にも職員派遣を要請してください。
2, 災害救助法、被災者生活再建支援法にもとづく、被災者への支援を具体的に示してください。また、その基準に届かない人への市町の具体的要望に応えていくことを求めます。
3, 社会福祉施設、医療施設など、県民の生命に関わる災害復旧への支援を。
4, 公立学校施設、文化財などの災害復旧に対する支援をお願いします。
5, 農林・水産業などの復旧支援だけでなく、被災地の農業者の経営再開および経営安定化に向けた具体的な支援を望みます。
6, 商工業の被災者支援として特別融資制度や利子補給制度などを確立して下さい。
7, 宮川、勢田川、遅れている外城田川の被害実態の調査などを緊急に行い、原因を明らかにして浸水対策を強化すること。
8, 養殖漁場における漂流ゴミ・漂着ゴミの撤去・回収に対する支援を。特に、流木の早期撤去を要望します。
9, 窃盗などの被害も報告されている中、警察としても被災者の安全を守るためにパトロールなど万全をつくすこと。
10, 今回の災害において、避難情報が届かなかったり、遅れたり、聞こえなかったりしたことをお聞きしました。具体的事例について対策を強化してください。
11, ポンプ場の被災対策を強化して下さい。
                       

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2017 三重県議会・日本共産党