トピックス

8月16日 旧統一協会及び関連団体と議員の関係に関する申し入れ





2022年8月16日 
三重県議会議長
前 野 和 美 様
三重県議会 日本共産党 
山 本 里 香
 
旧統一協会及び関連団体と議員の関係に関する申し入れ
 
 議長におかれては、健全な議会運営に日々取り組まれておりますことに敬意を表します。
政治家や自治体と旧統一協会(世界平和統一家庭連合)及び関連団体の癒着が全国的な問題になっています。これらの団体は霊感商法や集団結婚など、社会的に多くの問題を起こしており、国民の平穏な生活を阻害する反社会的カルト団体です。
第一次岸田内閣において、反社会的な活動を取り締まるべき警察行政を所管していた二之湯元智国家公安委員長は関連団体のイベントで実行委員長を務めていたことを認めました。また、自衛隊を束ねていた岸信夫元防衛相も選挙運動を手伝ってもらったことがあると明らかにしました。宗教法人を所管する末松信介元文科相は関連団体にパーティー券を購入してもらったことを認めました。その後も、選挙での応援、イベントへの参加・挨拶・後援、祝電の送付などが次々に明らかになっています。
霊感商法や勧誘により、これ以上被害を生じさせないために力を尽くさなければなりません。旧統一協会は、政治・行政に接近を図っており、市民権を得ようと画策しています。政治家、地方自治体が参加、関与することは同会へのお墨付きを与え、被害を拡大することにつながります。
こうした立場を踏まえ、議会の信頼を保持するために下記のことを求めます。
 

 
1,           旧統一協会及び関連団体と関係を持った議員にその事実と経過を明らかにし、県民に説明するよう求めること。
2,           議長は議員に対して旧統一協会及び関連団体と一切の関係を持たないように求めること。
以 上
 
 
 

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2022 三重県議会・日本共産党